2018年TOP
2017年TOP
2016年TOP
2015年TOP

2014年12月(2)
2014年11月(6)
2014年10月(4)
2014年9月(2)
2014年8月(2)
2014年7月(4)
2014年6月(3)
2014年5月(3)
2014年4月(1)
2014年3月(2)
2014年2月(5)
2014年1月(2)

2013年TOP
2012年TOP

  2014年9月11日(木) 【地域情報】みたらい万華鏡

みたらい万華鏡1

 今年は、当店のある御手洗地区が 「国定 重要伝統的建造物群保存地区(街並み保存地区)」 に選定されてから20周年という節目の 年になり、「みたらい万華鏡 ~江戸・港町に残された文化の供宴~」と題されたイベントが、10月10日(土)~12日(月) の3日間に渡って開催されます。

 現在開催されています 「瀬戸内しまのわ 2014」 公認のイベントでもあります。パンフレット右上には当店の赤い懐中時計の看板も イラストで登場していますね。

 この期間中には、茶会や句会をはじめ、すでに開催されている写真展など、数多くのイベントが企画されています。
 御手洗は、60歳代以上の方々には大変懐かしく、若い方には新鮮な、とてもリアルでノスタルジーな空気が町全体に流れている珍しい場所です。

 イベント内容詳細および本記事上下のチラシについては、下記「瀬戸内しまのわ 2014」公式サイトをご覧ください。

【瀬戸内しまのわ 2014 公式サイト内 イベントページ】
  http://www.shimanowa2014.jp/event_introduction/hm191.html

みたらい万華鏡2


  2014年9月10日(水) 珍品!ローレル文字盤!

LAUREL

 先日、とある部品を探していたら偶然みつけた部品です。

 文字盤には 『LAUREL(ローレル)』

 101年前、セイコーが初めて(国産初)販売した腕時計の文字盤です。
 残念ながら10~11時のあたりが欠けてしまっていますが、琺瑯(ほうろう)製ですので、ロゴや文字もしっかり残っています。

 これがあるということは、他の部品もバラバラになってどこかにあるんでしょう。ただ、オリジナルの状態を知らないので、探すのは難しい でしょうね。
 なかなか見ることができないものだと思いますので、紹介させていただきました。

 琺瑯製文字盤、実は、現行ラインナップの中にも2機種存在しています。
 「Presage(プレサージュ)」という機械式ドレスウオッチ(自動巻き(手巻き付き))の「プレステージモデル」という2機種 は、上記ローレルをオマージュして琺瑯文字盤が採用されたようです。(下の画像はそのうちの1機種)
 昨年の腕時計100周年のときは、よりローレルっぽい12時が赤色の限定版も販売されていました。
 100年経っても色褪せない文字盤です。興味のある方は、下記公式サイトをご覧ください。

PRESAGE

【セイコーウォッチ 公式サイト】
  http://www.seiko-watch.co.jp/presage/pre/



お知らせ
掲載情報
地域情報

~腕・懐中時計~
IWC
ウォルサム
エルジン
オメガ
セイコー
ブヘラ
ラドー
ロレックス
ユニバーサル

~掛・置時計~
クロック